今、この時期に食べたいオススメレシピ

定番料理

海鮮恵方巻

節分の日の恵方巻を手作りで。七福神にちなんで海鮮を含む7種類の具材を使用し、贅沢に仕上げました。基本の作り方を覚えておけば、別具材でアレンジ可能です。

  • 海鮮恵方巻
  • 海鮮恵方巻
  • 海鮮恵方巻
  • 海鮮恵方巻
  • 海鮮恵方巻
  • 海鮮恵方巻
  • 海鮮恵方巻
  • 海鮮恵方巻

作り方

  1. ボウルにご飯、混ぜ合わせておいた (A) を入れ、切るように混ぜてすし飯を作り、粗熱をとる。

  2. 厚焼き玉子を作り、長さ20cm・1.5cm角程度の棒状に切る。 ( 味付けの参考:卵2個、みりん大さじ1、水大さじ1、塩ふたつまみ )

  3. サーモン、まぐろ、きゅうりも長さ20cm・1.5cm角程度の棒状に切る。

  4. 巻きすに焼きのりを1枚をおき ( 今回は具材が多めなので縦向きが良い ) 、すし飯の半量をのせ、手前1cm・奥側2cm程をあけて薄く平らに広げる。

  5. 白ごまを全体に散らし、中央より少し手前に大葉を2枚並べ、その上に手前からサーモン・まぐろ・玉子の半量を並べ、さらにその上にきゅうり・かにかまの半量を積むようにして順にのせる。

  6. 指で具をおさえながら、手前側から奥に向かってすし飯の端と端を合わせるようにひと巻きし、軽くおさえて形を整えたら、なじむまでおく。

  7. お好みであま塩しょうゆを少しつけて、お召し上がりください。

材料(2 本分)

焼きのり ( 全形 )2枚
☆あま塩しょうゆ適量
<すし飯>
ご飯330g ( 茶碗2杯分 )
(A) ☆ヤマキンゴールド酢大さじ2と1/2
(A) 砂糖大さじ1と1/2
(A) 塩小さじ1/2
<具>
サーモン ( 刺身 )20cm×2本
まぐろ ( 刺身 )20cm×2本
かに風味かまぼこ6本
きゅうり1/2本
厚焼き玉子20cm×2本
白ごま適量
大葉4枚

※「☆」がついている項目は自社製品です。

ポイント

※すし飯を均等に広げることで片寄りのない仕上がりに、また具を手前から1/2程度の位置にかためてのせておくことで巻きやすくなります。
※すし飯を作る際、調味料の量はお好みで調整して下さい。

「定番料理」のその他のレシピ

春キャベツたっぷり!おだし焼き

春キャベツたっぷり!おだし焼き

春キャベツや長いもを使った、ふわふわとろとろなお好み焼き。 ...

グラスちらし寿司

グラスちらし寿司

華やかさと満足感を併せ持った、春イベントの定番メニュー ちら...

鶏つくねの白菜煮

鶏つくねの白菜煮

手作りの鶏つくねとたっぷりの白菜を入れ、淡口しょうゆベースの...