今、この時期に食べたいオススメレシピ

島根(石見地方)にゆかりのある食材・メニュー

バトウとしじみのアクアパッツア風

島根県西部では「バトウ」としてお馴染みのマトウダイ。それにしじみとあさりを加えて、アクアパッツア風に仕上げました。貝から出るたっぷりの旨味とバターの風味が、淡白な魚によく合います。

  • バトウとしじみのアクアパッツア風
  • バトウとしじみのアクアパッツア風
  • バトウとしじみのアクアパッツア風
  • バトウとしじみのアクアパッツア風
  • バトウとしじみのアクアパッツア風
  • バトウとしじみのアクアパッツア風
  • バトウとしじみのアクアパッツア風
  • バトウとしじみのアクアパッツア風

下準備

  1. あさりとしじみは、それぞれ砂抜きをしておく。あさりは3%塩水、しじみは0.5%塩水に、それぞれ殻が少し水面から出るくらいのひたひたになる程度の量につけ、アルミホイル等でフタをし、常温で静かなところに1時間以上おく。塩水を捨てて30分程放置後、貝を擦り合わせるようにして洗う。

作り方

  1. ミニトマトはヘタを取り、1/2にカットする。しめじは石づきを取ってほぐす。パプリカは5㎜程度にスライスカット、にんにくはみじん切りにする。

  2. フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけ、マトウダイを皮目から焼く。

  3. こんがり焦げ目が付くまで焼けたら、裏返して片面もこんがり焼き目が付くくらい焼く。裏返すタイミングで、にんにくも入れて香りが出る程度炒める。

  4. 水と酒を入れて中火で2分程度加熱し、アルコールを飛ばす。

  5. バター、淡口しょうゆ、あさり、しじみ、しめじを加え、フタをして中火で10分煮込む。

  6. あさり、しじみの口が開いたことを確認して、トマトとパプリカを入れ更に中火で3分程加熱する。

  7. 最後に、大葉を散らす。

材料(3人分)

マトウダイ200g
しじみ150g
あさり ( 殻付き )150g
ミニトマト6個
しめじ100g
パプリカ1/2個
にんにくひとかけ ( 5~10g )
大葉適量
オリーブオイル大さじ2
150ml
70ml
バター10g
☆淡口しょうゆ20ml

※「☆」がついている項目は自社製品です。

ポイント

※②③で魚を焼く際、フライ返し等で上から軽く押さえつけるときれいに焦げ目がつきます。
※最後に残ったスープはパスタを入れて、スープパスタとしても美味しく召し上がれます。

「島根(石見地方)にゆかりのある食材・メニュー」のその他のレシピ

海鮮チゲスープ

海鮮チゲスープ

寒い季節にポカポカあったまる、ピリ辛の海鮮チゲスープ。この時...

サバの煮食い

サバの煮食い

浜田の漁師飯である「サバの煮食い」を簡単にアレンジ。醤油ベー...

鯵の煮つけ

鯵の煮つけ

浜田産鯵を使った煮つけ。新鮮な鯵は煮つけにしても身がふっくら...